アートメイクを除去するときにはレーザーを使う方法があります。

しかし、初めて経験する際には分からないことや、不安に感じることもあり、なかなか踏み切れない人もいるでしょう。

ここでは、レーザーで施術をするときに、よくある疑問についてみていきます。

いつでもレーザーで除去できる?

アートメイクをしてみたものの、一度除去して新しいデザインにしたいときなどは、すぐにお願いできるのでしょうか。

また、レーザー除去が完了するまでにどれくらいクリニックに通う必要があるのか気になるものです。

アートメイクをしてからすぐにレーザー除去できる?

アートメイクをすぐに除去できるかどうかは、皮膚の状態によります。

アートメイクをしてしばらくの間は皮膚に炎症があったり、腫れていたりすることがあります。

そのため、クリニックで確認してもらい皮膚の状態が問題ないか判断を仰ぐ必要があるでしょう。

問題がないと認められれば、すぐにレーザーで除去できる可能性があります。安全に除去するためには、しっかり診察を受けてみましょう。

何回くらいで除去できるもの?

アートメイクで施術した範囲や色の濃さ、個人の肌の状態によりレーザー除去するために必要な回数はかわります。

色が薄い場合には1回の施術で完了することがあります。しかし、多くのケースでは2回以上施術することになるでしょう。

アートメイクは形や大きさ、色あいも含め個人差がありますので、クリニックで状態を確認してもらうことが大切です。

レーザー除去で何か影響はある?

レーザーを使用する際には、肌への影響が心配という人もいます。考えられるリスクについてみていきます。

眉毛やまつ毛の脱毛リスク?

レーザー脱毛という施術があるように、レーザーを使用することで、除去したいアートメイクの色素周辺の眉毛やまつ毛の脱毛が確認されることがあります。

一時的に脱毛して、また生えてくることもあれば、永久脱毛のようにそのまま生えてこなくなる可能性もあります。

気になる人は除去したい部分にどれ位の毛量があるか、事前によく確認しておきましょう。

かさぶたができることも!

肌の性質や、アートメイクで使用した色素に強く反応することで、レーザー除去した場所にかさぶたができてしまうことがあります。

しかし、これは一時的なもののため、1週間ほどでかさぶたは取れていきます。

眉毛のアートメイクをレーザー除去するときには、目立ちやすい場所であるために、施術前には念のため余裕をもったスケジュールで除去することが必要です。

アイラインなどの細い線も消せる?

レーザーは光線を使用するので、目の近くに施術した細いアイラインを安全に除去することができるのでしょうか。

細いラインでもレーザー除去は可能!

アイラインのアートメイクは、まぶたに細く入っていることもあり、レーザーで除去できるのか気になる人もいるでしょう。

しかし、範囲が狭いことから1~2回ほどのレーザー除去でかなり薄くすることが可能です。

ただし、もともと薄すぎる色はレーザーに反応しにくく、また、色が濃すぎても除去するためにより多くの回数のレーザー施術が必要になることがあります。

目に近いので安全性は大丈夫?

アイラインはまつ毛の生え際に近いところに入っているため、目にレーザーの光が入らないのか心配な人もいます。

クリニックでは安全性に配慮して眼球を保護するマスクなどを使用しています。そのため、ほとんど心配はないといえるでしょう。