アートメイクをしたときに気になるのは、施術後の状態ではないでしょうか。

個人差はありますが、施術した後しばらくの間は、なんらかの違和感があるものです。

アートメイクを初めて施術したとき、リタッチをしたときの施術後の経過についてみていきましょう。

1週間経過するとどうなるの?

施術直後はあまり気にならなくても、数日経過すると肌に変化があらわれます。

数日間は我慢?

アートメイクを施術したとき、3日~5日くらいは施術した場所の薄い皮がむけてきます。

この期間は皮がむけ終わるまで少し我慢が必要です。気になるかもしれませんが、なるべく触らないようにしましょう。

無理に手で薄皮を取り除くと肌に余計な刺激を与えてしまうので注意が必要です。人によっては1週間ほどこのような状態が続く可能性もあります。

また、アイラインを施術した瞼やリップなどは腫れが目立ってしまうこともあるでしょう。

気をつけたいポイント!

施術後1週間くらい経過すると、肌の状態は落ち着いてきます。

施術後の肌が落ち着くまでは、施術した場所を洗顔時にクレンジングでこすったり、スクラブの入った洗顔料を使ったりしないようにしましょう。

肌に摩擦が起きないように、化粧品によっては使用を中止する必要があります。サウナやプールなども避けたほうがよいでしょう。

リタッチをしたときの1週間は?

アートメイクのリタッチは、以前施術したアートメイクの、形を整えたり、変色した部分を修正したりします。

変色や細くなった場所をリタッチ!

アートメイクは時間の経過とともに変色することがあります。

眉は施術範囲が広いので、変色してしまうと気になるものです。

さらに、眉は形が変化して細くなることがありますし、左右非対称になったときにもバランスを整えるためにリタッチを行う人も多いでしょう。

1週間経過すると!

変色した色を修正した数日間は、濃い色が少し目立つかもしれません。

しかし、1週間ほど経過すると色が落ち着いてきて薄くなり、自然にな色合いになります。

形を修正した場合も同様に、自然な感じになるでしょう。色が馴染むまでは、しばらく待つ必要があります。

気をつけたいポイント!

リタッチをするときも、初めてのアートメイク施術時と同じく1週間くらい経過しないと薄皮はむけきらない場合があります。

この期間は、念のため肌に刺激を与えないように気をつけることが大切です。

2週間経過したらどうなるの?

アートメイク施術後は、初めての場合やリタッチであっても、最初の1週間は薄皮がむけてきたり、腫れたり、色素が落ち着くまでに時間がかかったりします。

2週間ほど経過すると、このような症状はほとんど気にならなくなる可能性が高いでしょう。

症状が気になるときは!

2週間経過しても、敏感肌の人は、季節によって肌がなんとなくヒリヒリして気になることがあるかもしれません。

また、腫れが引かないなどの状態であれば早めにクリニックに相談してみることをおすすめします。

自然な色に落ち着く!

施術直後は、少し濃い色合いになるので心配になるかもしれませんが、2週間ほど経つと気にならなくなるでしょう。

アートメイク施術後1週間は落ち着くまでにいろいろな変化があらわれることがあります。

しかし、2週間ほど経過すると、ほとんどの場合普段どおりの状態に戻るので心配はいりません。