アートメイクの種類

アートメイク施術紹介 ほくろ編

ほくろといえば、あまり良い印象を持たれずほくろを除去される人も多くいます。

しかし、最近ではファッションの一部としてほくろを描くこともあるようです。

ほくろを入れることでチャームポイントとなり、セクシーに見えたり、より魅力的な顔に見せることができます。

また、人相学占いなどほくろの位置によって意味があり、恋愛運や運勢を左右するといわれているほど実は重要な役割を持っていることをご存知でしょうか。

それでは今からほくろのアートメイクについて少し触れてみましょう。

ほくろのアートメイクはこんな人におすすめ!

魅力的な顔を手に入れたい!

・顔にチャームポイントがほしい
・目元や口元にセクシーさを表現したい
・今あるほくろをさらに強調して見せたい
・昔に入れたアートメイクが不自然または薄くなってきた

ほくろのアートメイクで人気な部位とは?

セクシー?かわいい?

やはり人気な部位は口元と目元のようです。

目元のほくろ

目元のほくろはかわいく見せたりセクシーに見せることができるので大変人気な部位になってます。

また左右でも意味が少し異なってきます。

女性の場合、左目尻にほくろがあると「想いぼくろ」と呼ばれ、いつも恋している人だといわれるようです。

右目尻にほくろがあると「想われぼくろ」と呼ばれ、想われ上手!どちらがお好みでしょうか。

口元のほくろ

有名なところでは、マリリンモンローやモデルの藤井リナさんの印象が強いでしょう。

口元の周囲のほくろの中で特に唇の上のほくろは「セクシーぼくろ」と呼ばれ、色気を醸し出すといわれています。

また口角の横にあるほくろは「おしゃべりぼくろ」と呼ばれ、話し上手で社交的な印象となります。

ほくろのアートメイクを施す前に、参考にされてはいかがでしょうか。

ほくろのアートメイクを入れるメリットとは?

アートメイクを入れる一番の理由としては、すぐに消えないことでしょう。

毎回ほくろを描くのが大変であったり、ほくろの位置を固定したい場合、アートメイクを持続的に入れておくことでこのような悩みから解消されるでしょう。

また顔のパーツは左右非対称であることがほとんどです。

ほくろのアートメイクを入れることで、顔の左右のバランスを整えることができます。

また小顔効果も期待できるのです。